スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「非日常」は「日常」より

2008年07月11日 20:44

日記を始めて早7回目、ほぼ一週間です。
継続は力なり、とは言いますが、よく続いたものです。(と、言うには早いとかは言わせない。)
ここまで書いてきた自分が一番びっくりですとも。ええびっくりですとも。(と、言うには早(ry)
日記でこうだらだらと日々の出来事について書いていたりしていますが、今日は違ったことも書いてみようと思います。

誰が言っていたのか忘れましたが、小説家や漫画家みたいに、「話を作る」ために必要なものは何かと言う話がありました。
その人が言うところでは、漫画や小説などで話を作る際に、まず必要なのは日常を知ること(日常観察)なのだそうです。

つまり、リアルな「日常」を描こうと思えばまず自身の「日常」を観察することがまず必須であり、「非日常」は「日常」を観察した上に生まれるものであるというのです。

自らの観点であればそれは何のことは無い日常でも、他の人がすれば、それは非日常になる。
私の場合、実験やらで色々混ぜたり、面倒なレポートをこなしたりと言うのは一週間のサイクルにおける「日常」の一部でしかないのですが、全く違う生活を送る人にやらせてみれば、その人にとっては全く違う一週間、つまり「非日常」になるのでしょう。

では結局日常とは何なのか。
辞書で引けば常日頃。
普段からの慣習や行動。
でも実際はそれ以上の多くの意味を含んでいるように思えてなりません。
だから世間では日常をテーマとした物語が多く生まれ、面白い。

っとと、ずいぶん話がそれてしまいました(本当に良くぞここまで曲げれたものだ)
その人はその日常観察のために日記をつけるといいということも言っていました。
自らの普段の行動を自らの視点で観察し、記録し、表現することで、意外に見落としがちな一面に目を向けてみる。
だから始めたと言うわけではありませんが、意外と単調な毎日に、もっと色々なものが見えてくるのではないかと思えばそれもまた楽しい。
だからこれからも頑張って、何気ない色々を見つけていきたいなあ・・・

あと、リンク貼ってもらっている知り合いのHPの中には、ここが「創作系」のカテゴリに入っちゃっていて、なんだか浮いている上に、こんな非生産的ブログを入れてもらっているのはなんだか申し訳ない気がしてならないと言うのもあったり。
だからこういうのでもまた力の一つにして、ちゃんと「創作系です」と言えるようになりたいと思います。

まあ・・・いつの日になるか分かりませんが・・・


コメント

  1. 自衛無数 | URL | GxAO5jdM

    うん、日常だね

    「日常」だけでよくここまで・・・

    続けると言うのは良いことですよ。

    創作と言うのは、何かを発信することも十分な創作じゃないかな。

    まぁがんばりましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/9-4cfd6d2c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。