スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF

2008年09月26日 02:12

 の、感想を、最終回を中心に簡単に書いてみたいと思います。
内容についてはまだ見ていない人も居るかもしれないので可能な限り触れないこととします。(まあ全くと言うわけには行かないですが)

まあまずは第一印象として「熱い」でしたでしょうか。
今までの様々な伏線などがどんどん収束していって、最後に繋がる構成はやはりある種の黄金率ともいえるかもしれませんねw

マクロスFでのランカとシェリルの歌をBGMに壮絶な最終決戦を繰り広げ、さらわれた姫を取り戻し、今まで敵対してきた相手と背中を預けあって敵の猛攻を突破、そして撃破。
この流れは王道ですが、だからこそ安定感がある。
陳腐にせずにマクロスシリーズの伝統を貫いてくれました(と、述べても、マクロスシリーズに触れるのはこの作品が最初なのでその他からの知識に過ぎないのですが)

作画・エフェクト類については、申し分なしです。
スピード感、迫力、派手さ、細かさ、メリハリ等など十分であったと思います。
やはり序盤に頑張りすぎたせいか途中若干画質は落ちていましたが、最終回では完全に持ち直してくれた感じですね。

放送前から期待していた作品ではありましたが、総評すれば期待を裏切らなかった、良作だったと思いました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/80-70923b19
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。