スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタレ内閣

2008年09月02日 20:46

おそらく殆どの方の耳に入っているニュースかと思います。
福田総理の退陣の一報。

本当にあっという間でした。
総裁選の時の国民の人気はいまひとつ、やめる直前の支持率もずいぶん酷い有様でしたが、折角内閣改造までしたのだからもうちょっと根性持って当たることができなかったのかなと。
イギリスでは「首相に最も必要とされるもの、それは忍耐力だ」と言われるようですが、此度のこれは流石に忍耐力なさ過ぎですね。
これはタイトルの通り「ヘタレ内閣」や「ヘタレ総理」と叩かれても仕方ないかもしれません。

親の背を見て子は育つ、とも先輩こそがマニュアルとも言いますが、さて。
日本を動かす後発は、今の先輩の背を見てどうなのでしょう。

とりあえず現在最有力候補である麻生太郎幹事長に期待でもしてみることにします。


コメント

  1. 超A級アーロン | URL | -

    ローゼン麻生

  2. 夜鷹 | URL | MeSrdFa.

    若者を理解してくれる、庶民文化を理解する。(まあちょっと偏りがあるかもしれませんが
    そういう意味では素晴しい候補ですよねえw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/62-cbfe88db
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。