スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルミノール

2008年07月08日 22:17

ルミノールってあるじゃないですか。
犯罪捜査なんかで、ふき取られた血の痕を浮かび上がらせて証拠に使うアレです。
今日の実験はそれの合成をやってました。
発がん性のあるヒドラジンなんぞという何かと物騒な代物も使ったりしましたが、全体的にだるい以外は結構簡単な実験でした。
結果的には辛うじて無事化学発光を確認でき、成功と言う感じで終わりました。

ああ・・・レポートだりぃ・・・

しかし今日は権力による理不尽を経験した日でもありました。
某非常勤で偉いらしいK先生率いるCOD(あ、コールオブデューティーじゃないですよw)の実験と、自分達のルミノールの合成とがあったのですが、部屋の都合上実験棟5Fに追いやられることになりました。
この部屋は元々生物や機器分析のための部屋なので、自分達の実験に必要な設備が殆ど揃っていません。
逆に某K先生率いるCODは、実際高校のときに一度やりましたが、吸光光度計さえあれば実質必要な設備はウォーターバスだけだったりします。
対するこちらはそのK先生率いる班が占拠する部屋にある、ドラフト(発がん性物質を扱う上に不安定なそれを加熱する必要があるので)やサンドバスといった設備が必要なのに、部屋交替は受け入れられず、結局また別の班が使っている部屋にあるドラフトを使わせてもらうことになり、実験を行いました。
階段上り下りで足がだるいです、はい。

しかし、社会に出ればこのような理不尽はよくあることなのでしょう。
しかし、納得いかん物はいかんのです。


コメント

  1. 自衛無数 | URL | GxAO5jdM

    鑑識ですかいw

    話には聞いていたが、ヒドラジンとはw

    K先生のような方はどこでも意外といらっしゃるのかもしれませんね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/6-a08530b4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。