スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに奇襲。しかし(謀らずも)回避

2008年08月21日 00:37

どうやら自動車教習所で学科教習を受けてる間に雨が降ったらしい。
それも物凄い量だったとか。
でも、丁度1Fロビーに下りた瞬間ぴたりと止むとは、なんと空気の読める奴ww
しかも建物の陰に停めてた自転車は殆ど濡れておらず。
バイトの忙しさも絶妙(暇すぎず、忙し過ぎず)。

なんか、物凄く地味にいい一日でした。

なんか本当に地味だ……


そういえば自衛隊のF-Xが今だ迷走中。
一応私が一通りネットサーフィンして調べてみた限りではF-15FXで凌いでF-22取得を目指す、と言う記事が優勢な感じでしたが、それもやはり色々難あり。
EF-2000Dが最有力と言う意見(それもやはり難しいところがあります)もあったり。
他の線は殆ど消えかかっているし、どうなることやら。
全ては半年以内に実施される防衛省内部の会議次第ですね。

まあこんな話題にいちいち食いついているのはこういうのが好きだからではありますが、何かあったときの保険でもある。
保険というものは強力であればあるほど良い物です。
まあ保険の域を出てしまえば逆に意味はないのですが。
否定するのもまた意見。
でも保険が必要になったとき、その保険が機能しなければ?
ほら、一周ぐるりと大きく回って、意外と身近。
って程でもないか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/49-2fd099ab
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。