スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人造物のスケール感

2013年01月15日 16:01

ってのを感じる時がたまにある。
うちの工場は海沿いにあって、たまに大型タンカーが通るのだけれど、この日たまたま10万トンはあろうかという大型タンカーが目の前でタグボートに押されてぐるりと旋回をしている所に遭遇。
首が痛くなりそうな位高い甲板。
そしてそれ以上に高い船橋。
こんな馬鹿でかい物が海の上を滑り行くのだから、人間の技術力ってのもとんでもない物だ、などと思えてしまうこともあるのです。


あ、これは関係ないけれど、オランダのFlo-Flo式重量物運搬船の完成予想CG動画。
Flo-Flo船とはバラストを使って船体を一部水没させることで巨大な物をそのまま運ぶ事ができる輸送船。
これもまたとんでもない船なのです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/370-138618ea
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。