スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の映画前半

2012年08月13日 19:53

今月は「コードギアス 亡国のアキト」と「トータル・リコール」を見てきました。
どちらも面白かった。

コードギアスは完全なスピンオフ作品ですね。
テレビ版本編で陰の薄かったEU舞台のお話という事で、この先が楽しみ。(今回は第一弾)
本当は同じ日に「スターシップトゥルーパーズ」も見るつもりにしていたのだけれど、余程人気がなかったのだろうか。
一ヶ月を待たずして公開を終了してしまっていた……

そして、翌日が後悔初日だった「トータル・リコール」。
これは当初スルーする気満々だったけれど、チラシを良く見てみると何だか世界設定からして面白そう。
見てみれば王道系のSFアクション映画で、かなり楽しめました。
こちらは化学兵器による世界大戦で人類の居住可能エリアが大幅に狭まり、現在のヨーロッパ辺りとオーストラリア大陸にそれぞれ一つずつ、二つの国家が存在するのみになっていた。
ヨーロッパ側の国家に搾取される労働者国家に属する主人公は、この世界の労働者達の楽しみの一つ、記憶の書き換えによる思い出作りをする店に行って、記憶の書き換えをしようとしたらそれをきっかけに隠された記憶が呼び起こされて……という感じ。

アクションも派手で、世界観や舞台も中々良く出来ていて良作だと感じました。


簡単だけれど、こんな所で。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/364-7234ea38
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。