スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ直ぐ届く、言葉を越えて。

2011年04月09日 13:34

東日本大震災から間も無く一月。
場所によって程度の差はあれど、少しずつ少しずつ、新たな日常に加えてかつての日常もまた復活しつつありますね。
スーパーの空き棚も減ってきましたし、計画停電ももう暫くは気にしなくて良くなりました。
東北の方の方々はまだまだ大変ですが、関東の自分らはようやくひと息つける、と言ったところでしょう。

さてさて、表題ですが、前書きとは全く真逆です。
ネット徘徊をやっていた折、こう言うところが紹介されていました。

http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html#254
(ショッキング画像あり)

アメリカの大手紙ニューヨークタイムズ紙の記者が撮った震災の報道写真特集。

真っ直ぐ、遠慮容赦無くただ事実だけを切り取った写真。
どんなニュースよりも訴えかける何かがある。
この一ヶ月散々凄惨な写真や映像を見てきた自分でも、心の底をを揺すぶられる感覚。

……こりゃ暫く忘れる事はできなさそうです。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/320-30df30b8
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。