スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と鮮明

2008年08月03日 18:22

私の家では基本昼間はエアコンはつけず、扇風機で凌いでいます。
当然ながら昼間は本当に何をする気にもなれないほど暑いのですが、だからこそ気づくことがあります。
と、言っても本当に何のことも無い話。
昼間から暑い中にいると、夕方になれば(それはもちろん明らかにとは行きませんが)涼しく感じられるんです。
至極当然と言えば当然でしょう。
しかし一日中エアコンの効いた涼しい部屋にいたならば、そう感じることが出来るでしょうか。
多分外に出たら「暑いなあ…」となるでしょう。
逆にその暑さの中にいて、少し夕涼みとばかりに散歩に出かけてみれば、暑さの和らいだ風を感じ、夕日に照らされ、緩やかにゆれる木陰をみ、時にどこか遠くの町に来ているように感じることもあるかもしれません。

やや話題がずれますが、私夕暮れが好きです。
朝日も好きですが、夕暮れが好きです。
身近な景色がどこか別世界に移り変わっていく、その狭間のような独特な雰囲気がどうにも寂しくもあり、昂ぶるようでもあり、心地よくもあります。

たまには朝から昼、夕暮れから夜と時間に伴い移ろっていく気温を肌で感じてみるのもまた一驚かと思います。
電気代も浮きますしねww

電気代と言えば、全国の主な電力会社は軒並み来年度より電気代の値上げを発表しました。
その理由の大部分は原油価格の高騰によるものです。
少しばかり豆知識でも。
日本の電力の6割は火力発電で、その燃料として石油を燃やして発電しています。
そのうち発電できるのは投じたエネルギーの約40%、そこから送電ロスなどを差し引いて、利用できる電気量はさらにその40%程度だと言われています。
つまり、それだけ多くの電気を生み出そうと思えば、それだけたくさんのエネルギー(=原油、石炭など)を投じなければなりません。
故にコストが掛かっています。

では現在、石油の代わりになるエネルギー源として有力なのは何か。
今のところ天然ガスであるといわれています。
石油に比べれば比較的埋蔵量も多く、また燃焼効率もいいし、二酸化炭素や大気汚染物質の放出量も比較的少ない。
おまけに設備の整備も比較的進んでいます。

でも天然ガスも結局は化石資源には変わりない(日本が利用しているのは中東の石油の上澄み部分)
結果的にはやはり利用量を減らすこと、それからより次世代型のエネルギー源に変えていくこと、それから意外と忘れられがちですが、輸送手段を革新する事(石油やめて天然ガスにしても、それを運ぶタンカーが石油使っていては意味が無いですしね)
そしてそれをなすためには官民の連携が必須となるわけですが、現状ではケツにC4でも巻きつけてやら無いと動かん役人にはあまり期待はできませんが…
今回の参考1

今回の参考2

次世代型エネルギーについてはまたそのうち記事にしたいと思います。

って、よく考えてみれば物凄いところまで飛んできたなあ…


コメント

  1. 紅竜 | URL | -

    ゲストブック見させていきましたww
    僕のほうは木曜日にあらかた用事が終わるので、それ以降ならたぶんいつでも都合が付けれますので、夜鷹さんの都合のいい日でお願いしますww
    僕も一度お会いしたいと思ってたんでww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/30-74c28f15
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。