スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百里基地航空祭

2010年08月15日 23:57

さて、こちらも半月近く経ちますが、気にせず投下。


始まりは、去年の11月まで遡る。
元々戦闘機は大好きだったが、実際に耳を劈く轟音と共に縦横無尽に飛び回る銀翼の勇姿が忘れられなかった。
「必ずもう一度、来年も見に行こう」
そう思って、それを実行してしまった。

それが今回の航空祭。
流石に去年みたいな大立ち回り(横浜→大阪→京都→小松→大阪→横浜)は出来ないので、狙うのは関東唯一の戦闘航空団を配する「百里基地」
何気に空自のイベントは初めてらしい大佐を一ヶ月以上前から誘ったところから、スタートです。

……っていってもこのレポは勿論出発日からですけどね。

しかし今回のはいつにも増して酷いレポだ……





当日の朝からwktkが止まらなかった。
4時から起き出して、ニコ動を見てしまうくらいに。

さて、今回からはとある強力な新兵器を実戦投入です。
前回色々あったCanon EOS Kiss Digitalに替わり、Canon EOS Kiss X3、Kiss Digitalの二世代後になります。
なんだかんだで、結局買っちゃったwww(てへっ

ってわけで、今回ぶっつけ本番でこいつを活用することに。
ちなみにレンズはSIGMAの18-200mmの両用レンズ。

1.出発~

さて、本来の目的を忘れて本屋で立ち読みしつつカメラの入門書と有川浩の「キケン」を買ったりヨドバシでちょっと物資調達したりしてから、大佐との待ち合わせポイントへ。
夕食後、早速出発です。

途中、夜の東京を突破。
初めて首相官邸やら国会議事堂前を通ったわけなんですが、流石国家の中枢。
常時厳戒態勢でそこかしこに機動隊員が。

旅程はつつがなく進行。
途中何だか雲行きが怪しく……と、思えば空に閃光、ついで雷鳴。
雷自体は横浜から既にしていたけれど、ますます雲行きが怪しく。
おいおい大丈夫かいな……


2.現地へ~ ……長っ

途中とうとう雨に降られたり、高速出口から結構あって中々たどり着かず不安になったりしたものの、何とか駐車場付近まで到達。
大体近くに要る車もそれとすぐわかるように。

そして、駐車場への案内を見ると……長っ
まだ日付が変わった直後くらい(?)なのに、長蛇の列。
多分、列の長さは200mはあったように思う。
とかく長い。ひたすら長い。

何だこいつら……
とか思いつつも並ぶ自分らも自重しないw

3.朝~いよいよ。
車内で夜を明かしました。
ただ、コレがきつかった。
何せ小松は11月、今回7月25日。
そりゃーもー寝れるかっ。

とりあえず、若干重い体を引きずって、外へ。
日はやんわり昇り始めていて、会場へ向けてそぞろ歩く人もちらほら。
さて、我々も移動しますか。

バスの時間まではまだしばらくあるらしい。
距離もさほど無い。歩く。

RIMG0323_20100815224741.jpg
何かデジャヴな光景w

IMG_0017.jpg   RIMG0327.jpg
基地の目前で準備待ち待機。ふと横に目をやれば、なぜかこんな所に固めてVADS(対空機関砲)が。

4.開場~ポジショニング
時間だ。
開場と同時に猛ダッシュする人。
コミケかよと笑いながらも自分達も早足でポジショニングへ。
やっぱりいい位置で見たいし。
と、言うことでUH-60Jの目前、割と手前の最前列に陣取ることに。

IMG_0035.jpg   RIMG0356_20100815230030.jpg
中央に鎮座するC-130。イラクに派遣もされたりした。この水色のも迷彩塗装の一つ。しかし、でかい。
ちなみにこの奥にも色々ありました。

IMG_0020.jpg
陣取った場所より。コレくらい近い。

案外暇な待ち地時間をやり過ごし、いざ。

5.スタート!

今回飛ぶのはF-15が3機、F-4EJ改が4機、RF-4が3機。
加えて救難機のU-125AとUH-60。

そこから先は……
ぶっちゃけてしまえばあまり良く覚えていないと言うどうしようもない本末転倒な状況に。
写真撮るのに必死で……(ゴメンナサイorz

しかし、何度見てもいいですね。
やっぱり、迫力が違う。
たまに工場の上をホーネットが富んでるのを見ますが、あんなもんへでもないくらい。
また、今回のF-4の低空進入の時もちょっと演出が凝っていたいのはよかったなあと
先ほど出てきた変な所にまとめておいてあるVADSの謎の答えは、コレでした。
自分達が陣取った位置からは見えなかったのですが、どうやらF-4の低空進入に対し空砲を発射していたようで、ヴゥォォォオオオンッ!という回転銃身機銃特有の壊れた扇風機のような鈍い音が響いていました。
で、この対空弾幕を掻い潜って敵に痛撃を与える。
中々に燃える展開です。
特にエスコンとか、フライトシューティングが好きな人ならわかるはずっww

あと、基地祭の楽しみといえば、他の多くのイベントに対して言えることだけれど、同じ趣味を持つファンと仲良くなれることだと思います。
自分も、全くの見ず知らずの人と写真の撮り具合で見せ合いつつ一喜一憂、いいのが取れたらすかさず自慢。
そして各地の基地祭談義に花を咲かす。
これぞイベントの醍醐味だなあ……

今回一つ残念だったのは、編隊飛行が少なく、飛行展示が若干地味だったこと。
ブルーインパルスもはじめて見たけど、今回もったいぶった割りにあんまり大技してくれなかったし、そこはちょっとした不満点でした。


ああそうそう、コレを書かねば。
不満点、では無いけれど、大変だったのは、暑い。超暑い。
滑走路は油断してると軽く逝けます。
おかげで腕がえらいことに。
半そで付近のツートンカラーはあずにゃんもびっくりですよ……

さて、そんなこんなで航空祭も終わり、帰りに渋滞に巻き込まれ茨城脱出に3時間(当初予定1時間)かかったり、帰りにもう一度雷雨に追い回されたり、途中寄ったPAのコンビニ内で停電に遭遇したりと色々散々な目に遭いましたが、また性懲りも無く行くことでしょう。

それは、なぜなら好きだから。


帰りのお土産。噴いた、盛大に。そして次に気がついたときにはレジへ。
20100815233707754.jpg


6.お茶濁しフォトギャラリー



IMG_0050.jpg   IMG_0102.jpg   IMG_0105.jpg



IMG_0118.jpg   IMG_0127.jpg   IMG_0181.jpg


IMG_0177.jpg   IMG_0224_20100815234244.jpg   IMG_0320.jpg


IMG_0212.jpg   IMG_0485.jpg   IMG_0207.jpg


IMG_0237.jpg   IMG_0243.jpg   IMG_0255.jpg


IMG_0514.jpg   IMG_0518.jpg   IMG_0530.jpg


IMG_0374.jpg   IMG_0800.jpg   IMG_0756.jpg


RIMG0368_20100815234549.jpg   RIMG0376_20100815234548.jpg   RIMG0366.jpg











コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/288-780ec19e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。