スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お隣の迷惑国家

2009年05月25日 19:23

既にニュースなどでかなり大々的に報じられていますが、某将軍様の国がまた核実験やらかしたようです。
推定爆発規模は20キロトン、国営放送いわく成功裏に終わったとか何とか。
まあそれ自体はどうでもいいのですが、今この時期に核実験とは、愚策中の愚策であると思いますね。
愚策もある一線を越えれば喜劇に変わるといいますが、まさにかの国はそれを体現しているかのよう。
「自分達を追い詰めるから、核実験をやるんだ」みたいな口ぶりで語ってますけど、自分から崖っぷちに走って行ってるようにしか見えないあたりがまた何とも……

いよいよ国際的包囲網が厳しくなって、割と明白に自滅の危機が迫っているわけですが、あの国の上層部はどういう対応に出るのか。
その一点で命運が分かれそうです。
これをダシに資源や立場をせびるやり方ももう通じそうに無いのは明らかですしねww

良くも悪くも、話題の尽きない面白い国ですよ全く……

そういえば、連中の盟主様である中華貧民共和国改め中華成金共和国とアメリカ合襲国には事前に核実験の情報を通達していたとか何とか。
連中が制止を振り切ってやったのか、あるいは米帝があえて黙ってやらせたのか。
架空戦記作家には中々美味しいネタが転がっています。

ついでに、もう一発短射程のミサイルもおまけとばかりに発射したようですね。
こちらは目下確認中のようですが。

もう一つ、周囲に迷惑国家犇く日本の国防に関してのニュース。
既に自衛無数氏のblogにて紹介されていますが、日本のFX(次期主力戦闘機)議論に、新たな議題が生まれたようです。
それは、一応選択肢としては残すもののF-22は禁輸条項抵触の為困難となり、代わりにアメリカ側はF-35導入を示唆したとのこと。(何とも政治臭プンプンな話ですが)
また、依然としてEF-2000 ユーロファイター・タイフーンの導入も有力で、場合によっては両機種混合での導入も可能性としてありうる情勢らしい。
F-35については、(自分が調べた上では)割と否定的な意見が強い情勢だったので、個人的には少し意外。
でも、性能的には様々な面で申し分ない(F-22に劣るとされるステルス性も、F-22が高すぎるだけでF-35も十分すぎる程のステルス性を持ってます)ですし、価格も安く(F-22は140億円以上に対しF-35はおよそ86億円*)、何かとマルチにこなせて運用もそれなりに楽でしょう。
それに、自衛無数氏と同じ妄想ですが、空軍向けのA型だけではなく、海兵隊向けのB型とかも導入して、ひゅうが型二番艦とかに搭載されたりしたら…みたいな妄想がw

詳しくはまたそのうち記事に出来ればとは思いますが、何かと目が離せない話題です。

*F-35の価格について
あくまで現時点での推定額であり、諸問題から現在も価格は上昇中。
また、ライセンス生産するとなればライセンス料などの諸費が加えられるため、結果的にはそれほど極端に安くなるとは限らない。
あくまでも流動的な情報である。
また、F-22の価格についても諸説諸々な中の一つなので、それを前提とした情報として受け取ってください。


ネタ元

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090525-00000900-reu-int
北朝鮮、二回目の核実験強行か。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090525-00000061-mai-int
短距離ミサイル発射か。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090524-00000004-maip-pol
次期戦闘機、F22困難に。



コメント

  1. 武尊 | URL | Yizh7PAA

    我らが偉大なる将軍様のことはひとまず置いておいて(いいのか?

    私は個人的に、次期FXにはタイフーンを推しているのですが、F-35とは米国も結構必死になってきたようですなw
    ラプたんでは日本の身代も持ちそうにないから、逆にF-35でOKなら、財務省的には助かるでしょうが。
    これで、F-35のどこかに日本企業が食い込んでいたら、即採用だったろうに。
    こうなると
    1.ひとまず実績のあるタイフーンを導入、
    2.実際にF-35の運用経過を見て徐々に採用、
    3.F-35の運用実績と試作機「心神」のデータとを総合させて国産戦闘機開発へ
    な~んて妄想を展開しちゃうのはいけませんか?(何

    北の将軍様は・・・・・・某ベルカンな展開になりさえしなければどうなってもいい。(ぉ

  2. 夜鷹 | URL | MeSrdFa.

    fm、その考察も面白い

    >F-X
    同じく国産戦闘機の復活を願う一人として、確かにそれは理想だなあw
    何にせよ、なんとなく方向性は見えてきたようで一安心。

    ちなみに、個人的には(あくまで好みで)ライトニングⅡを推したいwww
    どちらにせよまだまだ目が離せませんなww


    >北
    あながち、後半の展開は本当にありそうで怖いww(いや、北境や38度線あたりでアボンな展開そのものは全然構わない…というかむしろ嘉門達夫なんだが、こっちまでとばっちり食らうのがたまらん……)

    支那も露助もマジギレまではしてないようだけど、さすがに今回は割ときつくお怒りのようだ。
    まあ、対外的配慮で強くキレてるだけかもしれんが
    、正直あんな連中かばった所でそろそろデメリットしかなくなってきたしなあ……

  3. colonel | URL | buI3a3AE

    欧州製も良いのですが・・・

    米国製しか採用してこなかった我が国の戦闘機は、今後も米国製が続くでしょうな。整備さんが大変ですから。
    本来なら1機種独占ではなく、欧米混合や海外製・自国製等の「多種採用」をしていたほうが良いのです。リコールや飛行停止食らったら防空体制が崩壊しますからね。
    私ならF-2再生産、F-15E(爆撃しちまえ海越えて)、F-35(空母造って海自に移管)導入ですね。
    そういえば昔、赤いクマさんから戦闘機購入計画があったんですがねぇ・・・

  4. 夜鷹 | URL | MeSrdFa.

    ですなあ…

    結局はそうなるんですよねえ…
    そこが悲しい所です。

    やはり日本の空母配備もまた国産戦闘機に並ぶ夢ですなwww

    >赤いくまさんから戦闘機
    そういえば確かになにやらフランカー買うみたいな話ありましたね
    結局は大佐殿の記事と同じような理由で却下になったようですがw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/207-7f0848e4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。