スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢代表に限らず政治家全部に言えること…って言うのは毎度の事

2009年03月11日 23:06

別に小沢代表に限らず政治家全部に対して言えることだけど……
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090311-00000003-sph-soci

これは朝刊に乗っていた記事の類似記事を探してきただけなんですが、これみて政治家ってそんなものだとわかっていながらも唖然としましたね。
考え方が根本的におかしい。
違法行為をしておいて、「選挙に勝てなさそうなら辞める」とは、さすがにこいつ正気かと思いましたよ。
本当に「だめだこいつ、はやくなんとかしないと」ですよ……
すべてにおいて選挙に勝つために政治をしている。
そんなもの、学校の成績上位をとるためだけに勉強している中学生となんら変わら無いこと。
こんなのが日本を動かしていると思うと、やはりこの国の上の方は末期だなあと。
まあ、今に始まったことではないですけどね。

まあでも要するにそんなものなんでしょうね、政治家って。
選挙に勝って何ぼなんですもの。
でも日本の場合は明らかに選挙に勝つことにウェイトをおきすぎている政治家が多すぎる気がします。
本当に一度「何の為」に、そして「誰の為」に政治をしているのか。
それをよく考え直してもらいたいものです。
でなければ、今のままではたとえどれほどすばらしい政策を謳おうと、どれほど立派に立ち振る舞おうと、何の説得力も持たない。
それに早く気づくべきですね。
と、言うより最低限それだけは気づいていてしかるべきなはずなのですが……

さあて、いよいよ票を投じる政党がありませんよ?ww
     


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/177-75b5bc3b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。