スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑っちゃうね、民主党

2009年02月28日 23:33

まあ、これは民主党に限らず政治家全部に言えることなんですけどねえ……

今日の昼過ぎ、ずいぶん長らく放置プレイしていたらき☆すたOVAを見ていたのですが、民主党の某議員の選挙カー(?)みたいなのが走ってきて、また例によっての糞面白くも無い騒音を撒き散らしていたのですが、うるせえなあと聞いていたら思わず小さく噴出してしまった一文句が。
「国民の皆さん、今の政府や官僚達を信用できますか! だからこそ、民主党が(ry」
これ聞いて真っ先に思ったのは、ああ、こいつら一番肝心な所が見えていない。
あるいは、見えているけどあえて避けているのだろうか。
国民が信用していないのは、何も政府や官僚達だけではない。
日本の「政治家」という人種そのものに対して期待も信用も、人によっては関心すらも喪失しているということに、彼らは気づいているのだろうか。
まずそこに気づかなければいつまでたってもその演説に説得力を持たせることは出来ないように思います。
あと、個人的には今の麻生さんの政権も(外交面での成果はそれなりに評価していますが)微妙だなあという感じですが、政権奪取に固執する民主党も全く信用していません。
自分には、やってることは参院でごねて政策を妨害して、ただひたすら麻生さん叩いてるだけにしか見えませんから。
つまるところはどっちもどっち。
少なくとも自分が見る限りでは今現時点では誰が相応しいかと問われれば、「誰も相応しくない」と答えるか、答えられても「強いてあげるなら……」という前置きが必要になってしまう状況かもしれません。

強力な指導者がいるという意味では、オバマ大統領という強力なファクターを得た合衆国国民が羨ましくてならない今日この頃でした。

ああ、後最後に付け加えるが、一応麻生さん頑張れ。


コメント

  1. 武尊 | URL | Yizh7PAA

    もう、日本まるごと一国、どこぞの大国に売り飛ばした方が手っ取り早いかもね。

    とか言いつつ、衆院選は自分の住む選挙区の人しか選べないのだから、結局私は民主党に入れるんですけどね。
    どう転んでも、ピンクのスーツを着たおっさんもどきのおばさん議員にいれる気にならねぇ。

  2. 夜鷹 | URL | MeSrdFa.

    確かにねえw
    でも、それを理由にやりたい放題されるのもまた癪な話だし、何とか良い方策は無いものか……


    >どう転んでも、ピンクのスーツを着たおっさんもどきのおばさん議員にいれる気にならねぇ。
    ある意味ギャグですなww
    こっちも似たような感じ。
    見てる限りだと、入れるべき人がいないか、誰でもいいからちょっとでもましっぽい人に適当に票をくれてやるか、あるいはそもそも票を入れないかの二つしか選択肢が無いんよねえ……

    ああ、「この人だ!!」って人がいればいいんだけど、政治家の半分は金と親の七光りだけでなれちゃいますからねえ……

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yodaka117.blog116.fc2.com/tb.php/171-706be860
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。