スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に

2012年01月27日 18:49

中学時代からの友人とアキバであって、久々に飯食ってきました。最後にあってからもう2年?になるのかな。
久々故に話も弾んで、実にいい休日になって満足しきり。

そこで出た話なのだけど、そいつは一度会社を辞めて東京の会社に転職して上京してきた、と言うクチ。
どんな仕事かと聞けば、ウェブ作りに飽きたらウェブデザイン、デザインに飽きたらウェブを作れて、ウェブに飽きたらまたデザインが出来る!と嬉々として話してて、ついポロリと「俺も転職したいと思うときがあるわあ」と言った。
それ自体は問題じゃないのだけれど、「ほうほう、じゃあ次はどんな仕事がやりたいん?」と聞かれたてちょっと困ってしまった。
ぶっちゃけ、改めて考えると、今はこれと言って仕事そのものでやりたいものって言うのがあまり見当たらない。思い当たらない。
原因のひとつと言うか大きいのは、多分、「仕事そのものには不満は無い」ってことなんじゃないかなあとか。
仕事には別に不満は無くて、給料も不満は無くて、ただ残業が多くて、不規則にもらえる休みでは中々思うように誰かと遊んだり、どこかへ出かけたり出来なくて、それが一番の不満で、二番はやっぱり生活ズムが無茶苦茶だから、体力的に辛いの二点。

決めるに当たっては、根拠は無いけど、なんとなく転職に三回目は無いと思っているから、やりたい仕事は特に無くて、条件さえ合えば何でもいいやって決め方はしたくなくて、それが余計定まらなくしているのかなあ。

今の仕事はどうしても嫌な部分があるけれど、やめると決断できるほどではない微妙な感じ。
多分まだ暫く、悶々と自問して考える日々が続きそうやなあ……と悩んでおります。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。